• ピクトグラム - 紳士服

    鶴七商店街ピクトグラム

    ピクトグラムデザインが商店街に人を呼ぶ!?

    トイレや非常口マークなどで馴染みの深い「ピクトグラム」。この言語の壁を越えて情報伝達できるコミュニケーションツールをつかって、かつて賑わった商店街を活性化するプロジェクトが立ち上がった。舞台は大阪市西成区に東西約1kmに延びる「鶴見橋商店街」の7番街「鶴七商店街」。昭和初期には大きな紡績工場とともに...

    続きを読む »
  • 仕込み中の森口氏

    編集ピザ

    ピザをメディアに、未知の味をみんなで“編集”。

    グラフィックデザイナーとして活躍する森口耕次(aun creative firm主宰)氏がライフワークとして始めた試み「編集ピザ」が、口コミで人気を集めている。クリエイターが仕事場などで開くパーティのほか、ショップや展覧会のオープニングなどに招かれ、森口氏がDJのように場を盛り上げつつ、その場にいるみんなでつくり上...

    続きを読む »
  • 「みんなのうえん」参加者の皆さん

    デザインの力で課題解決に取り組むNPO法人Co.to.hana

    人や地域がつながるための、しくみづくりをデザインする

    大阪市住之江区北加賀屋地区はかつて造船業でにぎわった街。現在は少子高齢化が進み、空き地が増えているという。そんな街に農園ができた。その名も「みんなのうえん」。空き地を利用した都会の小さな農園で、人々がゆるやかにつながっているという。その仕掛け人の一人が、NPO法人Co.to.hana(コトハナ)の代表・西川亮...

    続きを読む »
  • 「SPinniNG MiLL」外観

    SPinniNG MiLL

    100年以上の時を経て再生された“人を呼ぶ”建物

    かつて紡績工場だったその建物があるのは紀州街道沿い―大和川を渡って堺市に入ったすぐのところだ。生まれは明治の後期。石造りのレトロな外観が100年以上という長い時間を思わせる。第二次世界大戦中には軍事施設として使われていたこともあり、明治、大正、昭和、平成と移り往く時の流れを受け入れ、昔の姿のまま静か...

    続きを読む »