• 店内のカウンター

    鳥専門古書店 駒鳥姉妹店

    飛び立つための小休憩。街の止まり木的空間。

    2013年10月、大阪天満宮のご近所にオープンした「駒鳥姉妹店」は鳥専門の書籍を扱う古書店。店内には古書だけでなく、新刊、雑貨など鳥に関するアイテムが壁一面に並び、その一角では店主が考えた“読書専用ブレンド”の珈琲と、鳥型ドーナツの販売も。さらには、店の中央にサザンカの樹が堂々と聳え、「古書店」という一...

    続きを読む »
  • 展示風景

    約300人のブックカバー展

    架空の本屋さんの、架空のブックカバーの展覧会

    海の底にひっそりとたたずむ書店、疲れた心の薬になる本ばかりを集めた書店、雨の日だけ開いている書店…。こんな本屋さんばかりが集まっている場所を知っているだろうか。その名も『約300人のブックカバー展』。架空の本屋さんの、架空のブックカバーを想定し、制作するというこの展覧会は、2014年9月19日を初日に、大阪...

    続きを読む »
  • 店舗外観

    FOLK old book store

    いろんな人がゆる~く集まって、カルチャーを紡いでいく。

    開店から3周年を迎えるFOLK old book store。屋号によれば業態は古書店なのだが、取り扱いアイテムは、古書に限らず新刊も、そして文具も雑貨も。店内にはカフェもあってカレーが美味しいと評判だし、イベントも頻繁に開いているという。いわゆる古書店のくくりからは大きくはみ出した店の存在。ここに引き寄せられるよ...

    続きを読む »