• 「エモジ」外観

    紙匠雑貨エモジ

    「紙」に込められた物語に出会える場所。

    旅先の風景や日々のつれづれ、人が何かを描き残したいという気持ちを託す「紙」という存在。私たちの生活に欠かせない、紙に込められた想いや可能性に出会えるのが〈紙匠雑貨エモジ〉だ。 古い長屋が多く残されている空堀商店街。この長屋を再生し活用する店も多く、大阪の新と旧がクロスオーバーした風景を楽しむことが...

    続きを読む »
  • 店舗内

    紙とデザインの書斎 mukku(むく)

    ~紙の力で人をつなぐ空間~

    大手銀行、大手総合商社、大型書店といった巨大なビルが乱立する堺筋本町駅から徒歩2分。慌ただしい周囲の雰囲気とは一変し、どこか懐かしさを感じさせる居酒屋、ショットバーが並ぶ雑居ビルの4階にmukkuは居を構えている。 『紙とデザインの書斎mukku』は、多種多様な紙とデザインを堪能できる、紙のショールーム。店内...

    続きを読む »
  • 「紙カフェ」入口

    紙でつなぐコミュニティ「紙cafe」

    「堺」の街と「紙」の魅力をたっぷりと感じる空間

    阪堺電鉄・大小路駅から歩くこと数分。堺市堺区にある山之口商店街沿いに、ひときわ目立つ和風モダンなお店、紙cafe。あずき色ののれんをくぐると、紙の心地いい香りがふわりと身を包む。店内には、紙雑貨好きの心をくすぐる商品がずらり。その中でも目を引くのがオリジナル商品「堺カミモノ」のグッズだ。一筆箋や封筒...

    続きを読む »
  • 外観

    和紙のお仕立荘

    和紙の可能性を発見し、開花させる場所に。

    聖徳太子が建立したと伝えられ、国内外から多くの参拝客が訪れる四天王寺。そのお膝元で70年近く、全国の和紙を扱い、“和の精神”が宿る和紙の魅力を伝え続けてきたのが株式会社オオウエだ。同社の新たな試みとして昨年末にオープンした<和紙のお仕立荘>は、和紙雑貨の企画から開発、制作、販売までを行うショップ兼ア...

    続きを読む »
  • PÄKI

    PÄKI(パキ)

    初顔合わせから商品発売までわずか9カ月!プロ集団の瞬発力。

    それは、一見すると薄い段ボール製の四角い筒?というか棒? 説明なしでハイっと渡されたら、うーん、どうしましょ。色は12色あって、どれも発色が美しく、箱に並べてパッケージされた状態だと大きなクレヨンにも見えたりして。 実はこれ、株式会社ペーパーワールドから発売開始されたばかりの「PÄKI(パキ)」と...

    続きを読む »